母が知らない女になった

母が知らない女になった⑤

偽りの日常 寝た心地がしなかった。 昨夜、パパとママが寝室でなにやら会話をしていた。 パパは多分怒っていた。そしてママは多分泣いていた。 どうやって部屋に戻ったのか覚えていない。 パパはなんで怒ってた?ママはなんで泣いていた? しかも、昨日だけ…

母が知らない女になった④

深夜の寝室 今日は金曜日。 夜更かしできる。 金曜日の夜は一人ベッドで洋楽を見るのが大好きな私。 部屋を暗くして映画を選ぶ。 今日は何の映画にしよう。金曜日だからいつもより長い映画にしよう。 映画を見ていると、まさが忍び足で入ってきた。 「なに?…

母が知らない女になった③

平穏な日々 それからの日々も毎日平穏に過ぎていった。 いや、わが家は「平穏」というよりも「賑やか」というほうが近い。 パパは、50代だが、30代後半に見えてもおかしくないくらい見た目が若い。 要潤と、V6の坂元くんを足しで2で割ったような感じ。 だが…

母が知らない女になった②

弟の予感 アロマをたいて、読書して、眠くなったらそのまま眠りにつく。 一日の中で一番好きな時間だ。 今日もそうやってくつろいでいたら、弟が部屋にやってきた。 部屋に来るのは珍しいことではない。 2歳上の姉は正義感が強く、私も弟も姉によく怒られて…

母が知らない女になった①

幸せな生活 うちはとても家族仲がいい。 春には花見に行くし、夏にはBBQをする。 秋は紅葉を見に行く。気付けば終わっていることも多いけれど。 でも、冬には必ずクリスマスをお祝いする。 弟が中学生になり、家族でいる場面を見られるのがいやだというので…