機嫌よく生きたい。

アラサー女子の日日是好日

【実体験】エージェントを使い倒した私がおすすめする障がい者転職エージェントはこれだ!!

f:id:izuhei:20220218232603j:plain


「障がいがあるから転職できない。」

障がい者だから転職が難しい。」

そう思って毎日憂鬱に仕事していませんか。

 

「このまま障がいを隠したまま仕事していけるのか。」

「この職場は障害に配慮がなくて居心地が悪い。」

そんな複雑な思いを抱えて転職サイトを徘徊していませんか。

 

転職を迷っているのであれば、

転職エージェントを使用した転職活動を検討することをおすすめします。

 

大丈夫。あなたが前向きに働くことのできる職場はきっとあります。

 

たくさんの転職エージェントを実際に使った私が

おすすめの転職エージェントをご紹介します。

 

 

転職エージェントとは?

 

 転職エージェントは、「人材紹介サービス」です。

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーの方から連絡が来ます。このキャリアアドバイザーの方が、求職者の希望にあった求人情報を提供してくれたり、面接対策をしてくれたりと、転職の力強い味方になってくれます。

 

 転職は人生の中で何度も起きるライフイベントではありません。経験豊富なキャリアアドバイザーの方と二人三脚で転職活動をすることで、スムーズに、また納得のいく転職をすすめることが出来ます。

 

転職エージェントを使うメリット

・求人情報が豊富

f:id:izuhei:20220218233605j:plain



 転職エージェントは、「人材を採用したい」という企業と「転職したい」という求職者をマッチングさせることが仕事ですから、求人情報を大量に保有しています。これらは、私たちがインターネットで検索して出てくる求人情報だけではありません。

 企業の中には、「極秘ですすめたいプロジェクトのために人員を増やしたい」「わずかな採用枠しかないが求人をしたい」というところがあります。これらをネット上で公開すると、プロジェクトの内容が世の中に広まってしまいますし、またわずかな採用枠に大量の応募があり選考が大変になってしまうということが起きます。

 また、企業側は採用活動を事業のメインとしているわけではないので、人材探しは転職エージェントの方が優れている面があります。

 これらの理由から、インターネット上には採用情報を公開せず、転職エージェントのみに情報を公開しているケースが多々あります。

 これらの求人情報を得るためには、転職エージェントに登録するしかありません!

 

・スケジュール調整が簡単

f:id:izuhei:20220218234011j:plain

 転職活動をしていると地味に負担となってくるのが応募企業とのスケジュール調整です。転職活動に面接は避けられないプロセスです。しかし、仕事をしていると応募先企業に掲示された日程で面接に行くことが難しいことも多々あります。そんな時に相手先に日程調整の連絡をするのは心理的なストレスがなかなかたまります。

 しかし、転職エージェントを介した転職活動では、自身と応募先企業が直接連絡を取るのは、面接の時だけです。その他の日程調整や選考通過の連絡等はすべて転職エージェントを介して行われます。キャリアアドバイザーさんが間に入ってくれるので、文案や伝え方を考えこまず、仕事のスキマ時間等に気軽にこちらの意思を先方に伝えることができます。

 

・自分にあう仕事をプロと一緒に考えることができる

f:id:izuhei:20220218233615j:plain

 転職活動をしようかなという方の中には、「今の仕事が不満だけど何がしたいかわからない」「いい企業があれば転職しようかな」という方もいますよね。

 そんな方も、人に話してみると、自分がどんな仕事がしたいのか、どうなりたいのか、考えが整理されてきます。キャリアアドバイザーの方は、転職活動者の思いを引き出し、今後どんな働き方をしたいのかを一緒に考えてくれます。そしてさらに、転職者の思いが実現できそうな求人情報を探しだしてきてくれます。

 

転職エージェントの仕組み

・なぜ無料なの?

f:id:izuhei:20220218233555j:plain

 利用者は、いずれの転職エージェントも登録料無料で利用することができます。これは、求人募集企業が転職エージェントに手数料を支払っているからです。企業が転職エージェントに支払う手数料は、以下の2種類があります。

 

 ・転職サイトに求人を掲載し、掲載費を支払う

 ・転職エージェント経由で募集をかけ、採用した場合に成功報酬を支払う

 

・給与交渉はためらわずにしよう

f:id:izuhei:20220218233617p:plain

 

 新卒採用では、入社時の給与は決まっていますが、中途入社の場合、その人の仕事力を考慮し給与を決定します。納得いかない金額が掲示された場合は、ためらわずに給与交渉をしましょう。企業との実際のやりとりは転職エージェントが行ってくれます。

 

 上記で「企業は転職エージェント経由で募集をかけ、採用した場合に成功報酬をはらう」と述べましたが、この成功報酬は転職者の内定時の年収に比例します。つまり、内定時の年収が高ければ高いほど、転職エージェントも高い成功報酬を受け取ることができるのです。そのため、年収アップを転職エージェントに相談することをためらう必要はありません。

 

おすすめの障がい者転職エージェント

・at GP

 

 最初にご紹介する障がい者転職エージェントは「atGP」です。

atGPは、障がい者転職に関して、最大の求人量を誇ります。

その規模から、企業側からの信頼も高く、大企業の求人も多くあります。

登録する転職エージェントを絞って転職活動するのであれば、ここは登録しておいた方が良いでしょう。比較する求人が多いに超したことはありません。

 

 atGPは関東・関西に本拠地を置いており、掲載されている求人も関東・関西のものがほとんどです。私は地方在住なのですが、地方の求職者の場合は、本店が関東や関西にあり、支社が地方にある求人を紹介されました。大企業狙いの方にいいかもしれません。

 

障がい者の就・転職ならサポート実績業界No.1のアットジーピー【atGP】

 

 

dodaチャレンジ

 

 次にご紹介するのは、転職支援実績が魅力dodaチャレンジです。

dodaは一般の転職エージェントとして知られていますが、dodaチャレンジは障がい者雇用に特化した部門です。

 

 dodaも求人数が多く、キャリアアドバイザーの方に希望を伝えた後、すぐに多くの求人を紹介して頂きました。どちらも求人数は多いのですが、atGPに比べ、バラエティに富んでいたように思います。

 

 dodaチャレンジさんは、キャリアアドバイザーがメインとサブの2名ついてくれます。そのため、担当の方が不在の場合でもサブの方が対応してくれたりと、スムーズに連絡がとれ、スケジュール調整がストレスなく行えたことも魅力でした。

 

 個人的には、「atGP」と「dodaチャレンジ」の2つを登録しておけば、転職活動は成功すると思います。

 

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

 

 

・エージェントサーナ

 

 エージェント・サーナは、身体障がい・内部障がいの方の転職エージェントです。知的障がいや精神障がいの方の利用はできません。

 

 エージェント・サーナの特徴は、インフラ等、公共的な機能を担う業種の求人もある点です。求人数は上記2つと比べると少ないですが、インフラ関連の障がい者求人は他の転職サイトでは見かけませんでした。(関東や関西であればあるのかもしれませんが)

 

 私はエージェント・サーナで紹介してもらった企業に魅力を感じたため、エージェント・サーナ経由で転職をしました。

 

障がい者転職エージェント【Agent-Sana】

 

・ランスタッドチャレンジド

www.randstad.co.jp

 ランスタッドチャレンジドは、全国に93支店を構える人材企業ランスタッドが運営しています。そのため、地方の求人にも強いです。

 

 どの転職エージェントも、登録後意向の確認のために、キャリアアドバイザーとの電話やオンライン面談があります。これらは聴覚障害の私にとってはハードルがあるのですが、ランスタッドチャレンジドは登録後、面談形式を選択でき、私はメールを選択しました。すると、メールで丁寧に思いを聞き取ってくれ、転職エージェント自体に障がい理解があると感じました。

 

障害者の求人・転職/就職支援サービス | ランスタッド

 

・D&I

d-and-i.jp

 

 D&Iは上記に比べると、比較的若い会社です。しかし、求人の総数では劣るものの、首都圏から地方まで求人情報が網羅されています。

 

 他の各社はシステム上でデータを管理しているのですが、D&Iはすべてメールでした。つまり、メールの添付で求人企業情報を紹介され、こちらもメールでデータを送る、といった具合です。企業の若さゆえにシステムが出来ていないのかもしれませんが、私はこちらの方がシンプルでやりとりがしやすかったです。

 

 キャリアアドバイザーの方も非常に相談しやすい方でした。入社先は他のエージェント経由で応募した企業となりましたが、私の満足度ナンバーワンはD&Iでした。

 

 

株式会社D&I(ディーアンドアイ) | 誰もが挑戦できる社会を創る

 

 

転職に悩んだら転職エージェントに登録してみよう

f:id:izuhei:20220218233640j:plain

 

 私のおすすめする転職エージェント各社をご紹介しました。

 

 「これからの自分の仕事に漠然とした不安がある」、「新しい仕事に挑戦したいとは思うけどなかなか足がでない」という方も、障がい者の転職は難しいと思わずに、転職エージェントに登録してみてはどうでしょうか。

 

 キャリアアドバイザーと話しているうちに自分の考えがまとまってくることもあります。また、相談した結果、やはり転職はいいや、今の仕事を頑張ろう、と思ったとしても、それはそれでいいと思うのです。悶々と悩み後ろ向きに過ごすのではなく、前向きに取り組むきっかけになるのですから。

 

 皆さんの転職活動が、人生が、明るくありますように。